脱着シーズン

2013.11.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

季節が冬に差し掛かり、雪が降ってくる様になりますと車の利用者は「スタッドレスタイヤ」の交換をしていく事になります。スタッドレスタイヤの装着は現代ではチェーンの利用を禁止されている地域が多いため欠かせなくなってきています。スタッドレスタイヤへの交換は早いにこしたことはありませんが、可能であれば雪が降り始める直前ぐらいがベストになるでしょう。

 

そして当然の事ですが、スタッドレスタイヤは装着するだけではなく、夏タイヤに変える為に「脱着」も必要になります。スタッドレスタイヤは劣化や消費が進んでいない限り来期にも利用する事が出来るのでしっかりとした保管をすることも重要になります。スタッドレスタイヤを交換の際は雪が溶けきり、再度雪が降る事がないとするとしたらすぐに交換する事が理想になるでしょう。

 
それはスタッドレスタイヤで雪のない乾いた道路を走行すると運転の仕方によっては劣化が進んでしまうことがあります。そうでなくてもスタッドレスタイヤは雪道を走行する事に特化している為、雪が溶けた後もしばらく使用する事は、今度のシーズンも同様に利用して行くのであればタイヤ交換は早めにしておくと長持ちすることにつながるのでいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。