装着期間

2013.11.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車を所有する人は冬の期間「スタッドレスタイヤ」を着用する事は欠かせない事になります。現代の多くの地域ではチェーンの装着は禁止されている事が多く、事実上スタッドレスタイヤの着用は義務づけられているといっても過言ではないでしょう。スタッドレスタイヤを着用する時期は本来であれば雪が降る始める時には着用が済んでいたい事です。

 

早めに着用する事は特に問題はありませんが、唯一問題点をあげるとしたら乾いた路面でのスタッドレスタイヤの利用は場合によりタイヤを痛める原因になる事でしょう。スタッドレスタイヤは柔らかい素材で出来ている為、乾いた路面での急ブレーキや負担のかかる車の旋回はタイヤの劣化を早めてしまいます。その為、スタッドレスタイヤの交換頻度が早まってしまうと結果的にタイヤの交換費用が余計にかさんでしまう事があります。

 

雑な運転は安全性に欠けるのですぐにでも治す必要がありますが、スタッドレスタイヤを冬の手前で装着している場合にはさらに運転に気を使う事が欠かせなくなります。スタッドレスタイヤが劣化し、冬道で利用出来なくなれば夏タイヤとしての利用もできますが、数シーズンに渡って利用するのであれば丁寧な運転を心がける様にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。