交換時期と費用

2013.11.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

a1180_004015

現代では冬タイヤとして「スタッドレスタイヤ」は欠かせない存在になっています。以前まではチェーンをつけたスパイクタイヤを利用する事がありましたが、現在は地域によってスパイクタイヤの利用を禁止されている事もありますのでスタッドレスタイヤが主流となっています。スタッドレスタイヤを冬タイヤとしての効力がある状態で利用できるのは使い方によって大きく変わってきます。

 

スタッドレスタイヤは夏タイヤと比較して柔らかい素材を利用しているため、乾いた路面などの走行はタイヤを劣化させてしまう原因になる事があります。特に急ブレーキなどのタイヤにかかる負担が大きい事はスタッドレスタイヤを利用している際には極力避けた方が良いでしょう。溝の消費やタイヤの硬化によってスタッドレスタイヤは効力が激減してしまいます。

 

そうなってしまうとそのスタッドレスタイヤは冬タイヤとしてではなく、夏タイヤとして利用する事にシフトチェンジした方が安全や節約になるでしょう。大体スタッドレスタイヤを4本新品で取り替えると4万?6万円する事がありますので、少しでも保存方法や運転の方法を改めて少しでもスタッドレスタイヤを長持ちさせる様にすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。