早めの交換

2013.11.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

雪が積もる地域でも、酷く積もる事のない地域でも冬道を車で走行するには「スタッドレスタイヤ」を装着する事が大切になります。スタッドレスタイヤの利用はスリップなどによる事故の軽減にも繋がりますので、交換時期にはしっかりとスタッドレスタイヤを装着する事が欠かせません。夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換する事は早めにこした事はありません。

 

雪が降ってからでは場合によっては危険になってしまう事もある為、早めに交換する事も良いでしょう。しかし、スタッドレスタイヤを乾いた路面で利用する時には丁寧な運転を心がける事が大切になります。スタッドレスタイヤを乾いた路面で利用する際に、雑な旋回や急発進急停車をしてしまうとタイヤへ大きな負担が与えられてしまいます。

 

そういった負担にスタッドレスタイヤは強くないため、交換時期を早めてしまう事につながります。日頃から丁寧であればもんだいありませんが、スタッドレスタイヤを装着していて尚かつ乾いた路面を走行する際には丁寧な運転を意識する事で、今期だけではなく長期に渡って同一のスタッドレスタイヤを利用する事が出来る事も十分にあります。冬タイヤに早めに交換をする際には運転の丁寧さを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。