スタッドレスタイヤの寿命

a1180_000820

 

現代では冬道を車で走行する為には欠かせない存在となっている「スタッドレスタイヤ」ですが、夏タイヤ同様にスタッドレスタイヤにも「寿命」が存在します。スタッドレスタイヤの寿命を無視して走行してしまうと事故の原因を高めてしまう事になりますので、タイヤの定期的な確認が必要となります。

 

スタッドレスタイヤの寿命の確認にはまず「溝」の消費を目で確認する事がいいでしょう。タイヤにはプラットフォームという溝の消費量を確認する事ができる部分があり、その部分まで溝が消費していた場合にはスタッドレスタイヤとしての効力は大幅に減少していると考えても間違いではありません。そして溝の他にもタイヤの硬さを確認する事も大切になります。スタッドレスタイヤの特徴の一つとしてタイヤの柔らかさがあります。

 

夏タイヤと比較してスタッドレスタイヤは柔らかく出来ている為に冬道での安全な走行が可能となっています。保存方法などを誤ってしまうとタイヤの硬化につながり、それもまた冬タイヤとしての効力を損なう原因になるのです。いずれの確認も自分自信で定期的にする事が安全な車の利用には欠かせません。わからなければガソリンスタンドでも確認作業をしてくれるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check